頭皮マッサージで毛根活性ヘアケア

薄毛の症状や健康な髪質にとって最も重要なヘアケアは、頭皮マッサージによる毛根活性化であることは間違えありません。頭皮マッサージは非常に地味ですし、手間もかかる上毎日続けていく事が肝心です。

しかしなかなかこれを実践できない環境に居る人もいます。髪の毛は人が寝ている時に生成されます。しかし睡眠時間が不規則だったりすると、いくら毛髪や頭皮マッサージを施したところで、健康な髪は生えてきません。

つまり生活が不規則な人はこの頭皮マッサージを毎日継続することはできないでしょう。いくら頭皮マッサージを継続したところで、生成する時間が確保できなければ頭皮マッサージは無駄なヘアケアとなってしまいます。

そこで生活リズムの不規則な人でも出来る頭皮マッサージとなると、問題はそのタイミングになってきます。健康な頭皮は健康なヘアケアによってうまれるものですので、まずはある程度の睡眠時間は確実に確保する必要があるでしょう。

そしてその限られた睡眠時間の中で、どれだけ睡眠前の頭皮マッサージが出来るかどうかがカギになってきます。

いくら高額な育毛剤を使ったところで、基本的なヘアケアが出来ていないと、頭皮マッサージも全く意味がありませんので、先ずは睡眠時間を確保し、寝る前にしっかりとシャンプーで頭皮の皮脂を洗い流した上でマッサージを施さなくてはなりません。

より効果的なヘアケアの基本は、地味ですがしっかりとしたマッサージから始める必要があるのです。

サプリメントで出来る薄毛ヘアケア

わざわざ高額な育毛剤を買わなくても、実はサプリメントで頭皮環境を整え育毛促進させる方法があります。まず髪の毛の成分はケラチンと呼ばれるタンパク質が原料です。そしてこのケラチンを生成させるうえで必要不可欠な物質が亜鉛なのです。

亜鉛というと味覚障害を改善させたり、男性の性欲を増進させる効果がありますが、別な効果として髪の毛を生成させるためのミネラル成分でもあるのです。この亜鉛サプリメントを摂取すると何が変わるかというと、髪の毛の生育速度が加速的に早まります。

解りやすくいうと美容室へ行く頻度が増えるのです。髪の毛の生成に必要なミネラル成分を多く含んでいる亜鉛は、最も手軽にできるヘアケアなのかもしれません。

更にビタミン類を積極的に摂取することで、より太い毛髪にする事が可能です。毛髪が太くなると毛穴の数が少なくなっていても、髪の毛全体のボリュームが増しますので、慢性的に毛穴の数が少ないタイプの薄毛の方にはそれなりに効果があります。

サプリメントで簡単にヘアケアができるのであれば、わざわざ高額な育毛剤を買う必要はありませんし、手間のかかる頭皮マッサージも必要なくなります。薄毛対策のヘアケアは少額でも効果の期待できる手段がいくつもありますし、薄毛のメカニズムを知った上で対策を講じれば、工夫次第でいくらでも対策ができるのです。

そんなお手軽ヘアケアに亜鉛やビタミンのサプリメントは、うってつけの手段であるといえるでしょう。

育毛剤と発毛剤の違いって知ってる?

ヘアケアしていく方法のひとつに育毛剤や発毛剤、また養毛剤を使った方法がありますが、育毛剤と発毛剤の根本的な違いを知っている人は案外少ないのではないでしょうか。

まず育毛剤の定義とは今現在生えている髪の毛に栄養を与え、より太くそしてより強い髪の毛に仕上げる薬品の事を指します。

一方発毛剤はとはすでに抜け落ちた毛穴に再度毛髪のタネをまき、発毛させる効果のある薬品の事を指します。また頭頂部に対する効果があるものなのか、また前頭葉に対して効果のあるものなのかによって、使用する発毛剤は変わってきますので注意が必要ですし、また前頭葉の毛穴に効果のある発毛剤は一般で市販されておらず、医師の処方が必要な場合があります。

いわゆるミノキシジル製剤と呼ばれる飲み薬で、主に前頭葉からの薄毛に効果のある育毛剤と言われています。

一方わかっているようで良く分からない、育毛剤と混同しやすいヘアケア製品として養毛剤がありますが、これは頭皮や毛根ではなく、髪の毛そのものに栄養を与える効果のある薬で、ヘアリキッドやヘアトニックなどがこの類に入ります。

このようにいろいろなヘアケア製品のある中で、自分自身の頭皮状態や髪質に合ったヘアケアグッズを使用しないと、誤ったヘアケアになってしまい全く効果を発揮する事が出来なくなります。

髪の毛を生やしたい人に養毛剤は意味がありません。髪の毛が細い人に発毛剤も意味がありません。常に適切なヘアケアを施していく事が肝心なのです。

育毛促進のためにできるいくつかの事

ヘアケアは特に何か高級な育毛剤や発毛剤を買って使用する事や、毎日のマッサージをするだけが薄毛ヘアケアとは言いきれません。

育毛促進のために毎日出来る事として、とにかくストレスをためずに健康的な生活を送る事が肝心です。

そして最も基本的なヘアケアが日常生活の改善にあります。遺伝的な薄毛でも無い限り、日常生活の改善を施す事で、半ばあきらめかけていた薄毛治療に高い効果が期待できるのです。まず髪の毛生成に必要な要素に睡眠時間の確保があります。

とにかく寝る時間をしっかりと確保する事です。そして髪の毛に良い食事を心掛ける事も薄毛のヘアケアには重要です。具体的にはワカメやヒジキといった海藻類を摂取する事で、海藻類には高いミネラル成分が含まれていますので育毛にも、発毛にも効果が期待できます。

また過度な飲酒は控える事も重要なヘアケアになります。お酒を飲むと血行が良くなり頭皮に良い影響を与えると言われていますが、ただこれも程度問題で深酒してしまうと、血行が良くなるどころか血液内にアセドアルデヒドという物質が大量に流れ込むことになるため、健康な髪の毛の生育には全く逆効果になる場合があるのです。

そして食事もできるだけ糖質を抑えた食事に気を付けるべきでしょう。過剰な糖質は体内で脂質に変化します。そしてその脂質が頭皮に染み出てくると皮脂になり、健康な髪の毛の生育を阻害します。

このようにヘアケアといっても何も難しい事をするわけではなく、日常から改善できることはいくらでもあります。まずは出来る事から始めてみましょう。